犬花マーク


2016.01.13 

プランツパートナーの犬花マークは 多分25年位続いている。
経営者のエゴは出さないと思っているが、この点だけは通して頂いている。

創業後 まもなく、我が家の飼い犬1号のランラン号を亡くし、犬花マークを思いたった。
最初は、素人に毛の生えたようなデザインで、今は残っていない。
現在2度目のデザインも、今年からは このマークを使っていくと 社内の皆さんにも お願いした。

今回は 本物の画家、「平野はるひ」先生(関西在住)。
おととしの暮れに 初めて東急本店の個展を見て、ほとんどの作品が、犬 花 人物を 独特のタッチで画かれ、見てる方としても癒され、心あたたまる感じで、多分 何時間見ていても飽きない画で、昨年10月の個展で 思い切って 1枚購入。
その時、先生にお願いし 書いてくださったのが下の4点。

プリント  プリント  マークC   マークD

取りあえず今年はそのうちのこちら。

プリント
名刺、封筒、ユニフォームと 使わせていただくこととした。

平野先生ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。