南房総へ・・・。


2014.02.21 

今回はレースフラワーの生産量が多い 南房総 丸山地区へ 行ってきました。
前回の 雪の被害がありながらも、雪はすっかり溶けていました。

まずは、レースフラワーはもちろん、今時期はラナンキュラスでも有名な 「早坂園芸」へ・・・。

IMG_0147[1]

広大な敷地を使って、作られる発色の良いラナンキュラスは11月中旬から4月終わりまでと…どこよりも早く、どこよりも最後まで…を目指しているそうです。

続いて 「折原園芸」へ…。

IMG_0168[1] こちらも もちろん、レースフラワーで有名ですが、ハーブも ふんだんに作られています。
色々なハーブの作付を検討中とのことで、いくつかリクエストしてみました。
今後、お目にかかれるのを楽しみにしています。

最後に 「鈴木花卉園」 へ・・・。

こちらは、カーネーション。。。
IMG_0169[1] よく見かけるこの箱です!!

最近はこのお手紙を見かけたこともある方、多いのでは??IMG_0178[1]

心のこもった内容&楽しさに 思わず見入っていまいます。

鈴木祐介さんは、ご本人曰く とても神経質だそうで、圃場の中には、茎や花…ほとんど落ちていません。
IMG_0171[1]

こだわりは、咲前も季節により変え、農薬も少量に抑え、切ったものは残さない…などと、すべての方向が 「良い花を育てるために…」と 向いているようです。

今回は3件 おじゃましましたが、どの生産者の方も、強いこだわりを持ち、熱い気持ちで お花を作り、良いものを届けたいという気持ちが 伝わってきて、とても勉強になる見学でした。

そして…南房総の方は。。。とってもユニークで 楽しい時間を過ごせました。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

 

アニマルクラフト展


2014.02.10 

杉並に動物園がやってきた

キリンHP阿佐ヶ谷 エゾシカHP阿佐ヶ谷 HPオタンウータン阿佐ヶ谷

平成26年1月21日(火)~2月14日(金)
杉並区役所2階区民ギャラリー

杉並で創作活動を続ける造形作家 内田芳明氏の、動物を中心としたアニマルクラフト作品展です。
自然の素材を使った躍動感あふれる作品をお楽しみください。

展示期間はあとわずかですが、近々 「めざましテレビ」や「若大将のゆうゆう散歩」でも 放映予定です。

 

ガーベラ産地へ・・・~さぎやま編~


2013.11.18 

行ってきました。

今回の産地見学は、千葉県旭市のガーベラ農家である鷺山さんの圃場へ。
当日は天候にも恵まれ、ガーベラを育てている温室の中は暑く感じました。
さぎやま20131114-01

鷺山さんのガーベラは水揚げ前処理済みで出荷は前の日のみ。
24時間以内に近い位の新鮮な状態でお客さんの元へ出荷されています。

 

大輪やスパイダー品種を多く育てていて、10~20本の少量出荷も行なっていらっしゃいます。

さぎやま20131114-14

様々な品種があるガーベラですが、ジオとブラックパール、ロンシャンとイニゴ、また、デザイアーとゴアは同じ品種だそうです。また、まだ名前もついていない試作段階の品種も多数あり、これから市場に出回るのが楽しみです。
さぎやま20131114-05

鷺山さんに、多くの人が疑問に思っているであろう、ガーベラの花反りについて伺ってみました。
反る原因は水が上がり過ぎてしまっている事が主な原因とされていて、
収穫のタイミングが早すぎたり、天候の差異により、花が反り返ってしまう様ですが、
これといった原因がはっきりせず、「すべてタイミング」だそうです。
対応策としては、一度水を全て下げきり、再度水揚げを行なう事で、対処できる場合があるそうです。

 

鷺山さんのガーベラを結束しているシールの絵はお父さんをモデルにお母さんが描いたそうです。

DSC_0150
鷺山さん、ありがとうございました!!
さぎやま20131114-12